ゴリテレビ

主に、自分のあげたユーチューブ動画(食べ物)に関連した記事でまとめていこうと思います

MENU

鹿児島名物 さつま芋芳露(南海堂)、カステラの祖、変わらない素朴な味

●動画(時間に余裕がある時にでも、是非。記事だけでも、是非。)


鹿児島名物 さつま芋芳露(南海堂)、変わらない素朴なお味

今回は、鹿児島名物 さつま芋芳露(南海堂)を頂きました。

南海堂さんは、以前紹介させて頂きました、げたんはも作ってる会社になります。
※げたんは美味しかったですよ。

鹿児島名物 さつま芋芳露(南海堂)の情報など

公式webサイトの情報↓

渡来菓子(南蛮菓子)と云われるボーロ。
南蛮菓子ボーロが、いつ鹿児島にはいり、この薩摩の地に根づいたかは定かではありませんが、ポルトガル船によって種子島に伝わり、それから鹿児島本土へと、日本史を大きく変えてしまった鉄砲伝来(1543年)、フランシスコ・ザヴィエルの鹿児島上陸(1549年)、それと共に九州各地との交易も盛んに成ってゆきました。
ボーロの伝来もその頃に遡るのでは。

今の若い人たちには、なじみが薄いですが、現在その素朴な味は形を変えることなく、庶民に親しまれております。主原料は、小麦粉、砂糖、卵、蜂蜜で、これにさつまいもを加えて焼き上げました。平成7年度、鹿児島県さつまいも食品コンクールに於いて入賞、これを機にさつま芋芳露(サツマイモボーロ)と名付けました。

パッケージには、ボーロがカステラの祖といわれたり、当時はハイカラなものだったんだよ~、というようなことも書かれておりますね。
…これは早く食べなければいけません!!

↓一つずつ丁寧に袋に入れられております。

f:id:gorigori_GG:20170610205415j:plain

なんとなく並べてみました。

↓ 甘いさつまいもを思わせるような、いい香りがします。

f:id:gorigori_GG:20170610205450j:plain

f:id:gorigori_GG:20170610205503j:plain

↓今回は手で半分にしたのですが、その過程で結構なしんなり具合を感じられました。

f:id:gorigori_GG:20170610205521j:plain

f:id:gorigori_GG:20170610205614j:plain

●栄養成分(100g当たり)●
エネルギー:352kcal
たんぱく質:5.8g
脂質:2.0g
炭水化物:77.8g
食塩相当量:0.60g

●名称●
焼菓子

●原材料名●
小麦粉(国内産)、三温糖、鶏卵、蜂蜜、ぶどう糖、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、さつまいも、小麦食物繊維、寒天/膨張剤(重曹)

お値段(税抜き)255円
内容量:12個
製造者:株式会社南海堂

食べてみた感想など

しんなり、しっとり、若干噛み応えもあり、カステラの祖といわれるのも納得といった(まんまカステラということはないのですが、ルーツが垣間見えるような)食感とお味です。もっと落ち着いた感じかと思ってましたが、結構しっかりした甘さもあり、個人的には好きですね。美味しいです^^

素朴な味というのも納得で、ホッコリさせて頂けます。
幸せをありがとうございます^^

f:id:gorigori_GG:20170610205711j:plain

また食べたくなるような一品でしたね。
お値段もお安いので、気軽に手が出せることかと思います。

さつま芋芳露、興味をもたれた方は、是非お試し下さい。
ちなみに、ネットでも購入できます。
げたんはも合わせて、いかがでしょうか!?

よろしければ、こちらの記事もどうぞ↓

www.goritv.com