ゴリテレビ

主に、自分のあげたユーチューブ動画(食べ物)に関連した記事でまとめていこうと思います

MENU

混ぜて食べるモーモーチャーチャー(ローソン)、面白い名前のごちゃまぜおしるこ

●動画(時間に余裕がある時にでも、是非。記事だけでも、是非。)


モーモーチャーチャー(ローソン)、混ぜて食べるアジアンスイーツ

今回は、混ぜて食べるモーモーチャーチャー(ローソン)を頂きました。

混ぜて食べるモーモーチャーチャー(ローソン)の情報など

公式webサイトの情報↓

マレーシアの「ごちゃまぜおしるこ」という意味のスイーツです。
やわらかいココナッツミルクのプリンに練乳ソースをかけ、豆やさつま芋の甘露煮、餅玉、塩味のきいた赤えんどう豆をトッピングしました。
よくかきまぜてお召し上がりください。 

モーモーチャーチャーというネーミングも含めて(いや、ほぼほぼネーミングが)、かなり気になったので購入させて頂きました。…モーモーチャーチャーは気になりますよね!?

で、モーモーチャーチャー自体、成城石井さんやナチュラルローソンさんで話題になったこともあるアジアンスイーツのようですね。
ちなみに、自分は初めて頂きます!!楽しみ!!

↓横からになります。

f:id:gorigori_GG:20170510142222j:plain

↓フタを開けるとこんな感じになります。

f:id:gorigori_GG:20170510142012j:plain

↓練乳ソースが下の容器にくっついてるので、フタにでも乗せておいた方がいいですね。

f:id:gorigori_GG:20170510142048j:plain

↓豆やさつま芋等等を、プリンに入れて混ぜて召し上がれということで。

f:id:gorigori_GG:20170510142408j:plain

↓赤えんどう豆

f:id:gorigori_GG:20170510142455j:plain

↓青えんどう

f:id:gorigori_GG:20170510142505j:plain

↓大手亡

f:id:gorigori_GG:20170510142527j:plain

↓さつま芋甘露煮

f:id:gorigori_GG:20170510142513j:plain

↓餅玉

f:id:gorigori_GG:20170510142546j:plain

↓上の練乳ソース

f:id:gorigori_GG:20170510142557j:plain

↓ココナッツミルクのプリン

f:id:gorigori_GG:20170510142609j:plain

後、ちょこっとあった小豆、単体では撮り忘れまして…。

↓以上をごちゃごちゃに混ぜて頂きます!! 

f:id:gorigori_GG:20170510142705j:plain

●栄養成分(1包装当たり)●
エネルギー:376kcal
たんぱく質:5.9g
脂質:18.0g
糖質:45.5g
食物繊維:4.0g
ナトリウム:174mg

●名称●
洋生菓子

●原材料名●
乳等を主要原料とする食品、糖類(砂糖、麦芽糖、ぶどう糖)、さつま芋甘露煮、加糖練乳、ココナッツパウダー、もち粉、植物油脂、赤えんどう、小豆、大手亡、青えんどう、卵、ゼラチン、脱脂粉乳、還元麦芽糖水飴、食塩、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、カゼインNa)、ソルビトール、乳化剤、pH調整剤、グリシン、塩化K、塩化Mg、香料、酵素、酸化防止剤(V.C)、焼ミョウバン、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)

お値段(税込み)295円
2017年5月2日発売
内容量:1コ
製造者:コスモフーズ株式会社

食べてみた感想など

混ぜた練乳ソースとココナッツプリンは見た目通り、とろとろっと濃厚、まろやかな口あたりで、ミルク感が強くてココナッツの風味もあり、しっかりした甘さで味のベースになってます。
で、混ぜ込んだ物の中では、餅玉の食感と、赤えんどうの結構な塩気が際立ちます。さつま芋の甘露煮や他の豆なんかはそこまで強烈な個性はなく、基本ホクホク甘めで、それぞれの食感や風味の違いが楽しめるといった印象でした。

赤えんどうの塩気がかなり存在感があることと、ミルク感とココナッツ感で、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、個人的にはかなり美味しく頂けました。
※自分、モーモーチャーチャー好きですね。

↓混ぜ混ぜ後。

f:id:gorigori_GG:20170510142747j:plain

↓見るだけでは、何が口の中に入ってくるか分かりづらいですね。

f:id:gorigori_GG:20170510143148j:plain

お値段や、カロリーなんかもそこそこ高いですが、もう一回食べたくなるようなお味でした。成城石井さんのモーモーチャーチャーも有名みたいなので、そちらも機会があれば頂きたいところですね。
※自分、モーモーチャーチャー好きっぽいので。

「モーモーチャーチャー」気になった方は是非お試し下さい。

んじゃまたー。
よろしければ、こちらの記事もどうぞ↓

www.goritv.com

混ぜ込み要素は同じですが、味の方向性はえらく違いますね。
こちらも美味しいです^^